汎用機器

Qubit 2.0 Fluorometer

メーカー

invitrogen

規格型番

Qubit 2.0

設置場所

CoMIT5階 試料管理室(0510B)

利用料金

無料

ターゲット特異的な蛍光色素の検出をベースしており、UV吸光度測定ベースの定量よりも高感度です。そのため、貴重なサンプルでの濃度測定にも利用できます。
専用チューブに専用試薬と測定したいサンプルを混合し、本装置にセットした後、タッチパネルを操作するのみで、煩雑な操作が必要ありません。様々な専用試薬があり、二本鎖DNA、一本鎖DNA、total RNA、micro RNA、タンパク質などの濃度測定にご利用いただけます。
サンプル液量は1 ulから20 ulでの測定が可能で、測定範囲は、二本鎖DNAは0.2〜1000 ng、一本鎖DNAは1〜200 ng、total RNAは5〜1000 ng、micro RNAは1〜100 ng、タンパク質は0.25〜5 ugとなっています。

設置備品

ボルテックス、卓上遠心機

利用者準備物

測定したいサンプル、分析用試薬、マイクロピペット・チップ(10 ul, 200 ul, 1000 ul)、USBメモリ

注意点

●使用済みチューブ・チップ以外のゴミはお持ち帰りください。
●利用記録簿への記入をお願いします。
●解析終了後、Dataフォルダのデータは削除してください。
●データの取り出しは、USBドライブ経由のみです。
●使用方法がわからない方は、事前にCoMIT Omics Centerにご連絡いただき、担当者とアポイントメントをとってください。

利用の流れ

初めて利用される方

お問合わせフォームからご連絡ください

予約システムより予約を行なう

サンプルの調整

機器使用説明(所要時間10分)+サンプルの調整+測定(20秒/サンプル)

データの見方と取り出し方の説明(所要時間10分)

利用記録簿に記入

利用されたことがある方

●上記の注意点をご確認の上、予約システムより予約を行ない、ご利用ください。