リアルタイムPCR

QuantStudio7 Real Time PCR System

メーカー

Applied Biosystems

設置場所

CoMIT5階 組織室(0520)

利用料金

有料

遺伝子発現の変動やスプライシングバリアントの解析等の相対定量、SNPタイピング、ウイルス/バクテリアの検出やコピー数の絶対定量、といった核酸の定量や定性が可能です。
1号機は384ウエルプレート専用です。2号機は384ウエルプレートがデフォルトですが、96ウエルプレート(0.2 mL)及び8連チューブといった様々なタイプのプレートフォーマットに対応しております。ただし、96Fastプレート(0.1 mL)は使用できません。
検出方法は、TaqManプローブを用いた蛍光5'ヌクレアーゼアッセイとSYBR Greenを用いたDyeアッセイの両者が使用でき、スタンダード法及びΔΔCt法のどちらでも定量が可能です。

設置備品

プレート用遠心機

利用者準備物

USBメモリ(ウイルスフリーであること)

注意点

●平日のコアタイム (10:00-17:00) は原則として1人1回3時間以内の予約としてください。
●使用済みプレート、アルミホイル以外のゴミはお持ち帰りください。
●利用記録簿への記入をお願いいたします。
●サンプル調製後、プレートの移動の際には、アルミホイル等で包み、遮光することをお勧め致します。
●使用推奨消耗品は、
384プレート
(ABI MicroAmp Optical 384-Well Reaction Plate with Barcode 4309849)、
96プレート
(ABI MicroAmp Optical 96-Well Reaction Plate N8010560/4306737)、
プレートシール
(ABI MicroAmp Optical Adhesive Film 4360954/4311971)、
8連チューブ
(ABI MicroAmp Optical 8-Tube Strip (0.2mL) 4316567, MicroAmp Optical 8-Cap Strip (Flatタイプ) 4323032)です。
●指定フォルダ以外に保存されているファイルや、日付が記入されていないフォルダは削除します。
●データの取り出しは、USBメモリをご使用ください。
●ご自身のパソコンに解析用ソフトウェア(Windowsのみ)をインストールすることが出来ます(下記リンク参照)。
●メンテナンスのため、定期的にデータを削除します。解析データはご自身でバックアップをお取りください。
●使用方法がわからない方は、事前にCoMIT Omics Centerにご連絡いただき、担当者とアポイントメントをとってください。

リンク

ソフトウェアダウンロード Thermo Fisher SCIENTIFIC
https://www.thermofisher.com/jp/ja/home/global/forms/life-science/quantstudio-6-7-flex-software.html

利用の流れ

初めて利用される方

お問合わせフォームからご連絡ください(※医学研究科以外の方は、機器使用願をご提出ください)

予約システムより予約を行なう(分析時間+機器使用説明時間)※余裕を持ってお取りください

サンプルの調整

機器使用説明(所要時間30分)+分析

データの見方と取り出し方の説明(所要時間30分)

利用記録簿へ記入

利用されたことがある方

●上記の注意点をご確認の上、予約システムより予約を行ない、ご利用ください。